ダウジングと宝くじ

ダウジングでは様々なことを尋ねられます。

もしかしたら宝くじ(ナンバーズなど)の当選番号を占えるのではないか…と思う方もいらっしゃるでしょう。

結論から言うと、ほぼ当たりません。その理由をここで説明します。

宝くじとは

地方自治体の財政資金の調達に資する目的で発売される当選金品付き抽選券のこと。

宝くじとは – コトバンク

宝くじは地方自治体が発行し、銀行等が委託で販売しています。

大まかには、50%は当選金、残り50%は公共事業・社会福祉・経費などに使われています。

実際には天下り官僚の高額な人件費や賄賂にも使われているため、あくまで名目上の内訳となります。

「ギャンブル 還元率」で検索するとわかる通り、宝くじの還元率はダントツで最下位です。長年続けても半分も返ってきません。

参考:ギャンブル還元率ランキング

宝くじとダウジング

宝くじの当選番号は、ダウジングで簡単に占うことができます。「1桁目は1ですか?」「2桁目は7ですか?」と順番に聞けばよいだけです。

しかしダウジングで導き出した通りの番号を買ったとしても、まずハズレます。

当選番号は抽選日にランダムに決められます。「ランダムに出てくる未来の数字」をあてることがどれほどむずかしいか、想像してみてください。

低級霊が数字を操作して、当選させることはあり得るかもしれません。しかしそうして得たお金を使えば身を滅ぼすでしょう。

低級霊は、人を負のエネルギーで満たして食糧にするために、金品を与えるからです。

高級霊が宝くじの当選番号を操作する事例は聞いたことがありません。

神社で宝くじが当たるように祈願する人は多いでしょうが、それだけで当選するわけではありませんよね。

もしそんなことが起こったら神社はギャンブラーで溢れます。神様は賭博が苦手ですから、きっと避けたいことでしょう。

ダウジングで宝くじが当たった人

もしダウジングで宝くじが当たる人がいるなら、低級霊に利用されていないか気をつけてください。

最初は少額を当てさせて、自分に依存させる算段かもしれません。

ダウジングでずっと宝くじを当てている人はいませんものね。どこかでおかしくなってしまうのでしょう。

得たお金以上に価値のあるものを失わないよう、早めに手を切ることが大切です。

まずはダウジングとギャンブルを紐付けないようにすること。

そして、宝くじで一攫千金を狙うのではなく、せめて還元率の高い賭博にシフトするのはいかがでしょうか?

ハナ
ネット上で「ダウジングで宝くじが当たった」と発言している人にもご注意を。嘘をついているか、偶然か、セールストークかもしれません。

さいごに

この記事は、宝くじの当選番号はダウジングではわからないと伝えるために書きました。

しかし、「宝くじを買うな」と言っているわけではありません(金銭目的で買うことはおすすめしませんが)。

宝くじは当たらないと理解しつつ、夢を買うために、毎週1枚のくじを買っている人もいるかもしれません。

その人は実際に数百円で夢を買えています。なかなか賢い方と言えるでしょう。

賭博は嫌われがちですが、ものは考えよう、使いよう。宝くじとのちょうどよい距離感を意識してみてくださいね。