ダウジングができない理由

ダウジングは霊感がない人でも霊的存在と意思疎通ができる方法です。

ほとんどの方はある程度の時間をかければ回るようになりますが、なかには満足に回らない人もいます。

ここではダウジングでペンデュラムが回らない理由と、その対策法をお伝えします。

ダウジングの仕組み

まずはダウジングの仕組みをおさらいしましょう。

ダウジングは、ダウザーの問いかけに対してリンカーがペンデュラムの動きで応える手法です。

ダウザーはダウジングをする人。リンカーはペンデュラムを動かす霊的存在と覚えてくださいね。

ペンデュラムが動くまでに、以下の手順を踏むことになります。

  1. リンカーがダウザーに信号を送る
  2. ダウザーからペンデュラムに信号が伝わる
  3. ペンデュラムが動く

ここで言う信号とは、「モールス信号」のようなものだと思ってください。

リンカーがペンデュラムを右に回したい時、「右(MIGI)」の信号を送ります。

ダウザーからペンデュラムにM・I・G・Iの信号が到達すると、右に回る。このようにイメージしましょう。

ダウジングができない4つの理由

もしペンデュラムがうまく回らずダウジングができないのなら、以下の理由が考えられます。

  • リンカーがダウザーに信号を送っていない
  • ダウザーが信号を受け取れていない
  • ダウザーからペンデュラムに信号が伝わっていない
  • 不適切なペンデュラムを使っている

それぞれ詳しく解説します。

リンカーがダウザーに信号を送っていない

リンカーが信号を送らなければ、ペンデュラムは動きません。

回答拒否の意味合いでピタッと動きが止まることはあります。しかし、何を尋ねても動かない場合は、他の理由があるのでしょう。

ダウジングのルールをきちんと決めて、リンカーが答えやすいように質問ができているか、基本的なところから確かめてみてください。

ダウザーが信号を受け取れていない

ダウザーが信号を受け取るためには、ほどよくリラックスする必要があります。

緊張している状態でダウジングをしても、正しく信号を受け取ることはできません。

また、低級霊の妨害で信号を受け取れないことがあります。通信障害が起きているような状態ですね。

低級霊は人間の負のエネルギーに引き寄せられるため、負の感情でいっぱいのままダウジングしないように気をつけましょう。

ダウザーからペンデュラムに信号が伝わっていない

ダウザーからペンデュラムに信号を届けるには、思考や感情、興奮によって、信号を妨げないことが大切です。

頭の中をクリアにすること。感情を鎮めること。体をリラックスさせることを心がけましょう。

なお、疲れていると自律神経が乱れるため、いくら気をつけていてもペンデュラムは回りにくくなりますし、ダウジングの精度は落ちます。

不適切なペンデュラムを使っている

アンバランスだったり、軽すぎたりするペンデュラムは、なかなか回りません。

左右対称でバランスがよく、ほどよい重みのあるペンデュラムがおすすめです。

さいごに

ダウジングをしていると、自分の思考・感情・肉体に敏感になります。

それは、この3つを適切な状態に保てばペンデュラムがスムーズに回ることを、経験的に理解しはじめるからです。

また、リンカーからの信号を妨げないように、無意識に気をつけはじめるからです。

最初の頃はそんなことは知りませんから、回らないのはあたりまえです。

しかし、この記事を読んで仕組みを理解した上で経験値を積めば、必ず回るようになるでしょう。応援しています。