ペンデュラムを持ち歩く

ペンデュラムを持ち歩くことには、メリットもあればデメリットもあります。

両者を見比べた上で、自分は持ち歩くか、持ち歩かないかを検討してみてくださいね。

ペンデュラムを持ち歩くメリット

  • 外出先でも占える
  • お守りになる
  • 石の効果を得られる

ペンデュラムを持っておけば、外出先でも占えます。カフェでお友だちにダウジング占いをしている方もいらっしゃいますね。

外出先では使わないと決めていても、持っておくだけで精神的な支えになるでしょう。

ペンデュラムがパワーストーン製なら、石の種類によってサポートも受けられます。

ペンデュラムを持ち歩くデメリット

  • 破損や紛失の可能性がある
  • 石が傷つきやすい
  • 石が疲れてしまう

ペンデュラムを持ち歩くと、どうしても壊してしまったり、失くしてしまったりするリスクがあります。

また、硬度が低い石はちょっとしたことで傷がつきます。ケースに入れて持ち歩きましょう。

ケースはパワーストーン専用でなくても構いません。無印良品のポーチでも、手作りの巾着でも大丈夫です。

浄化系の石が使われているペンデュラムは、外出先の環境によってはたった1日で疲れてしまうことがあります。

ハナ
石が疲れているとダウジングの精度が落ちるためご注意下さい。

サブペンデュラムを持ち歩く

ペンデュラムを持ち歩きたいのであれば、メインとサブの2つを用意することをおすすめします。

  • メインはお気に入りのペンデュラム、サブは安価な金属製のペンデュラムにする。
  • メインは外に持ち歩かず、家で留守番してもらう。サブは、外出時に持ち歩く。

このように役割を分ければ、ペンデュラムを持ち歩くデメリットが小さくなります。

金属製のペンデュラムは、何も効果は得られませんが、壊れにくく、疲れることがないためです。

金属製ではなくて水晶製にして、こまめにメンテナンスするのもよいですね。

水晶製のペンデュラムは1,000円程度でも手に入ります。

さいごに

ダウジングのペンデュラムは、ダウザーにとって最も大切な道具です。持ち歩きたくなる気持ちはわかります。

しかし、外出先には危険がいっぱいです。精神的なお守りとなってもらいつつ、こちらは物理的に守ってあげる必要があります。

メインのペンデュラムが高価だったり、替えがきかないものだったりするなら、サブのペンデュラムを用意した方が安心かと思いますよ。