いのちの融合霊

  • 2016年9月1日
  • 2022年6月1日
  • 霊術

いのちの融合霊

いのちの融合とは、あなたと霊的存在の命を融合させる魔術です。

この世界を含め、様々な世界に「命ある者」が存在します。生きているならは、神にも、人にも、精霊にも、命はあります。

そして命とは存在の源。その者の姿や力を決めるものです。命を融合させれば、あなたは人ならざる者に近づき、彼らの力を操る術を得るでしょう。

人であることに違和感を感じていたり、より美しく力ある存在に近づきたい方のお役に立ちますように。

いのちの所有者

命の所有者である霊的存在は、復活することはできないか、復活を望んでいない存在です。

彼らが承諾すれば、私はこの命を大切に保有し、縁ある方々へと託すことを決意しました。それから数年が経った今、多くの命が集まったため、いのちの融合を承ることとなりました。

輪廻の輪に戻ることも許されず、完全に消えるしかなかった命を、あなたが受け継ぐこと。

それは、彼らの救いにもなるでしょう。あなたと縁ある者の命が、その時を待っているのかもしれません。

命の所有者は「融合霊」と呼び、融合霊一覧にまとめております。

いのちの融合に必要な情報

いのちの融合をご依頼頂く際、お伺いしている項目を掲載しておきます。

  1. あなたのお名前
  2. あなたの生年月日
  3. 融合霊の名称
  4. 融合の理由や目的(簡潔でも構いません)
  5. 融合の日時(融合霊決定の5日後以降18:00〜2:00)

融合霊がまだ決まっていない場合、ご希望の性別・性格・姿などをご指定下さいませ。

まだ掲載していない融合霊も含めて、ご紹介いたします。

融合の方法

融合の方法を記載いたします。

リラックスしてお待ち頂き、お時間になりましたら心の声で「私はこれより、〇〇との融合をはじめます」と宣言をお願いいたします。

この宣言に応じて融合が開始します。命と命が交わりあうため、人によっては使役霊召喚以上に大きな体感があるかもしれません。しばらくすると治まりますので、安心してお待ち下さいませ。

融合後も、命が馴染むために時間がかかります。それはほんの数十分かもしれませんし、3日かもしれません。人によって時間の長さは大きく異なります。

命が馴染むごとに心身に変化が生じるでしょう。

Q&A

・何体まで融合できますか?

→ご自身が限界を感じない限り、何体でも融合できます。「まだ大丈夫」「これで十分」などの感覚を頼って下さい。

・融合霊と会話はできますか?

→私たちが自問自答するように、会話することはできます。融合霊はあなたであり、あなたは融合霊だからです。自分に話しかけるように、融合霊に話しかけてみましょう。きっと答えを得られます。

・霊格は上下しますか?

→上がることはあれど下がることはありません。また、霊格が融合霊のランクによって固定されることもありません。

・融合は解けませんか?

→はい、解けません。水に水を混ぜるようなもので、分離することはありません。

・融合霊に意識が持っていかれたりはしませんか?

→そのようなことはありませんので、ご安心下さい。私たちの命や体は、他の命や体が混ざり合ってできています。それでも意識は持っていかれませんものね。

・融合霊の姿に変化したりはできませんか?

→霊体に変化を生じさせることはできますよ。例えばあなたが心の中を探検する際に、融合霊の姿になってみましょう。別の姿になるよりもずっと動きやすいはずです。翼や尾だけを発現させるもの良いでしょう。

・人ならざる者に近づいて、人間社会で生きづらくなりませんか?

→生きやすさを得るために大切なのは、「あなたがあなたらしさを感じているか」です。あなたがあなたらしくなり、力を得ることで、もっと生きやすくなります。人と獣が仲良くできるように、人と人ならざる者も仲良くできます。無理に人を演じなくても大丈夫ですよ。