上級使役霊|No.5

  • 2018年12月12日
  • 2022年9月8日
  • ご感想

上級使役霊の召喚をご依頼いただいた、Z様のご感想です。


理想の人生に巡り会うは時期は人それぞれです。

私は人生の折り返しに巡り会いました。そして、理想の人生はかなうかどうかは行動しだい。

私は人生の折り返しに見つけ理想を達成しようとしています。

多くを学び、多くの時間を費やしても先は見えないし、かなうかどうかはわかりません。

研さんする仲間はいます。心身ともに疲れたときに自分を支える存在があれば心強いと感じていました。

そんな時、今回の縁に出会いました。

内容を読んで興味がわき、自分を支えてくれる方法のひとつして考えました。

疑問もあったのでメールを送ったところ丁寧な返事が帰ってきました。メールをやり取りするなかでお任せすることに不安はなくなりました。

漠然とした使役霊でしたが能力や形の候補を教えていただきました。

私の中で「麒麟」という存在がわいてきました。

形が決まると色を提示していただいたり助かりました。そして、外形、力の要望を伝えて任せました。

私自身、霊感は何重ものブロックを知らずにかかってあると感じます。多くの一般人と変わりはないでしょう。そのため、召還後も実体はまだ観えません、声も聞けません。

召還した時にフワッと春を告げるような香りが漂いました。季節外れな香りの中に安心感がありました。

「麒麟」の気配の中に春野ハナ様の気配も感じ取ることができました。

まず、最初に指示した事は「私を観察しなさい。」でした。

私の何が好きで嫌いか。
喜怒哀楽、ねたみ、そねみ。
しっかりと観察しているでしょう。
私も観察している麒麟を感じましょう。
そして、私を支えるあなたを日々感じ休む前には感謝したいと思います。

いつか顔を合わせて話しが出来る日の到来を信じながら。