魔術道具のタイプと相性

  • 2022年6月30日
  • 2022年6月29日
  • 知識

魔術道具とは、ある魔術に関連するアイテムを指します。白魔術の縁結びを施したお守りなどです。

魔術アイテム、魔術グッズ、魔術用品など、他にもさまざまな呼ばれ方をしていますね。

こうした魔術道具同士は、かけられた魔術のタイプによってさまざまな相性になります。

相性がよければメリットは大きいのですが、相性がわるいと大変なことになりかねません。ここで詳しくお話ししましょう。

魔術のタイプ

魔術道具の相性を知るためには、その魔術道具に施された魔術のタイプを知る必要があります。

ここでは魔術を3タイプに分類しました。

  • ライト……白魔術、神術、天使系
  • ニュートラル……精霊術、霊術、仙術
  • ダーク……黒魔術、呪術、悪魔系

ライトは光属性のイメージ。陰陽で言う「陽」のエネルギーや、天使や神様に通じるエネルギーを用います。

ニュートラルは中立のイメージ。自然エネルギーや、精霊・妖精・石等に通じるエネルギーを用います。

ダークは闇属性のイメージ。陰陽で言う「陰」のエネルギーや、悪魔に通じるエネルギーを用います。

独自に編み出した魔術の場合は、ベースとなる魔術がヒントになるでしょう。

タイプ別の相性

魔術道具に施された魔術のタイプ(魔術道具のタイプ)がわかったら、魔術道具の相性もわかります。

同一タイプ

  • ライト×ライト
  • ダーク×ダーク
  • ニュートラル×ニュートラル

ライト同士、ダーク同士は、お互いに力を高めあいます(協調)。

ライト系の魔術道具はゆっくりと効果が現れます。協調関係なっても特に問題は起きません。

一方、ダーク系の魔術道具は比較的速やかに効果が出ます。しかしその反動で体調不良や災難に見舞われる可能性があります。

ダーク系同士がお互いの力を高めた場合は、この反動がさらに大きくなる可能性がありとても危険です。

ニュートラル同士はお互いに力を高めあうよりも、衝突を避けようとする傾向があります。動物学で言えば「棲み分け」をするイメージです。

相違タイプ

  • ライト×ニュートラル
  • ダーク×ニュートラル

できるだけ調和しながら力を発揮します(調和)。またはニュートラルがライトまたはダーク寄りになります(感化)。

調和の場合は、力を高めあうことはありませんが、力をぶつけあうこともありません。

感化の場合は、ニュートラルがライト寄りになればライト同士、ダーク寄りになればダーク同士の関係性に近づきます。

ハナ
ダークは他のタイプを取り込もうとする傾向が強いため、ニュートラルは高い確率でダークに偏ります。

対立タイプ

  • ライト×ダーク

お互いを排除しようとします(対立)。

これはもっとも危険な組み合わせで、持ち主には何のメリットもありません。

縁結びのお守り(ライト)と縁結びのお守り(ダーク)を持っているとします。

お互いを攻撃して排除しようとすることで、魔術が乱れて、縁結びの効果が悪い形で現れます。

好きな人にひどい振られ方をしたり、変なご縁ばかり結ばれたりするのです。

また、相反するエネルギーの対立に巻き込まれる形で、体調不良や精神不安が出てくる可能性があります。

魔術道具の選別

もし複数の魔術グッズを持っているのであれば、相性を考慮しながら整理整頓することをおすすめします。

高額なものほど処分するのはもったいないでしょう。お気持ちはわかります。

しかし持っていても自分に害をもたらすだけのものは、思い切って手放すと道が開けますよ。

魔術道具の効果をできるだけ利用したいのであれば、「魔術の反転」をご検討ください。

反転魔術

________ ABOUT 魔術の効果を反転させます。 ・魔術道具の魔術の反転(¥4,000) ・人間にかけられ…

さいごに

魔術道具は持てば持つほど有利に働いてくれるわけではありません。

実際に、魔術道具を持ちすぎたためにかえって不運に見舞われている人もいます。

魔術道具自体がわるいわけではないのです。相性を考慮せず、使いこなせない人間側にも責任があります。

あまり欲張らずに選りすぐりのものを適切に活用してくださいね。