カタカナスピリチュアル

  • 2022年6月29日
  • 2022年9月8日
  • 知識

スピリチュアル界隈では、カタカナ用語がどんどん増えていますね。

この記事では、カタカナ用語が増える理由と、カタカナ用語が多すぎる文章の例を挙げます。

文章でスピリチュアリストの質を見分けられるようになると、今後とても便利です。ご活用いただければと思います。

カタカナスピについて

レイキ、シータヒーリング、ワンダラー、ライトワーカー、ハイヤーセルフ、グラウンディング、アカシックレコード、インディゴチルドレン、オーラソーマ、スターシード、シンクロニシティ、ツインソウル、フラワーレメディ、マインドフルネス

スピリチュアル業界では、このようなカタカナの言葉がどんどん増え続けています。

ぱっと見ただけで頭が混乱した方もいらっしゃるかもしれませんね。私もです。

スピリチュアル系のカタカナ用語は「見栄えはよいが中身はあいまい」なのが特徴。だから羅列されると、まともな人ほど混乱します。

カタカナ用語を使いすぎなスピリチュアルを、便宜上、まとめてカタカナスピと略して呼ぶことにします。

ハナ
カタカナ用語自体がよくないわけではありません。使いすぎなのがよくないのです。

文章の例

カタカナスピな文章の例を挙げます。

イメージしやすいように、まずはルー大柴さんの名言から。

ありがたいことに人間は、年齢には関係なく、どんな時でもマイドリームに向かって進むことができます。夢を追いかけるということは、ライフをギブアップしないことです。

だから夢を持って生きれば、常に若いということにつながります。マイドリームをギブアップしなければフォーエバーヤング。

引用:名言・格言『ルー大柴さんの気になる言葉』

こんな文章を書くスピリチュアリストがいるか、とつっこまれそうですが、実際にはいます。

スピリチュアル分野に絞って例文を書いてみましょう。

この記事を読んでいるあなただけに、教えちゃいますね!

私の〇〇エネルギーとリンクして、パラレルワールドにシフトすれば、アカシックレコードを書き換えて最高のツインレイを引き寄せることだってできるんですよ(^-^)☆

このマジカルパラレルアカシックツインレイヒーリングは、3名さま限定で〇万縁です♪

ネットで情報収集をしていると、これに近い文章を見つけることができるかと思います。

※顔文字や記号を使いすぎる人にもご注意ください。

流行る理由

  • とても儲かる
  • 意味をぼかせる
  • 同類が寄ってくる

カタカナスピが流行る理由は、まず単純に儲かるからです。

スピリチュアルな知識を商売のためだけに利用している人は、とにかくカタカナの新語を作ろうとします。

中身が空っぽでも、見栄えのよい言葉を作ってヒットすれば一儲けできます。

特にスピリチュアルな知識で物欲を満たしたい人、自分は何もせず願いを叶えたい人、思考停止している人などにヒットします。

スピリチュアルな知識で一儲けしたい人(商業スピリチュアリスト)と、スピリチュアルな知識で現世利益を得たい人(キラスピ、痛スピ)。

両者は共通点があるからこそ、相互補完の関係になる仕組みです。

対策方法

「ルー大柴さんを連想させる文章を書くスピリチュアリストには気をつける」

これに尽きます。

(なお、ルー大柴さんはお茶目ですてきな紳士です)

さいごに

カタカナ用語は、少しは使わないとスピリチュアルな知識を語れません。そもそもスピリチュアル(spiritual)自体がカタカナですものね。

この事実を踏まえても、さすがに前述の例文のような文章はカタカナが多すぎです。

そんな文章を書く人のなかにも、もしかしたら霊的な力に優れた人格者がいるのかもしれません。

しかしその割合はとても少ないでしょう。もっと読みやすい文章を書ける人から探すほうがきっと効率的かと思います。

あなたが信頼できるスピリチュアリストに出会えますように。